一般歯科|朝来市和田山にある歯医者なら『田中歯科医院』へ。セレックシステムを用いた審美治療にも対応。

  • 0796725080
  • 診療時間 9:00~13:00/14:30~18:30
    ※土曜~17:30まで
    休診日 木曜・日曜・祝日

一般歯科

一般歯科について

虫歯や歯周病の治療をはじめとした、歯医者の治療と言われて簡単に想像できるような治療を「一般歯科」といいます。

歯の根管治療や入れ歯の治療なども含め、一般的な歯科疾患のほとんどに対応しており、保険が適用される場合も多いのが一般歯科治療です。ただし、治療方法や治療の工程が同じ場合でも、使用する素材によっては保険適用外の場合もあります。ご不明点がございましたらご連絡ください。

歯の病気は、同じ病名でも患者様ごとに状態は違いますので、お一人おひとりに最適な治療法をご提案いたします。

虫歯について

歯の質やもともとの虫歯菌の多さなども関係してきますが、日々の歯磨きや歯の手入れを怠っているとやはり虫歯になりやすいです。
初期の虫歯は痛みもなく気付くのが遅れてしまいがちですが、症状が悪化してしまうと治療費もかさんでしまい、痛みも相当なものになってしまうことも考えられるため、早期発見や解決が重要です。

虫歯の進行

①虫歯のなりかけ

歯の表面を覆っているエナメル質が溶けはじめている段階で、正しく歯磨きをすることで進行を防ぐことができます。
また、完全な虫歯になっていない場合もあります。

②初期段階の虫歯

エナメル質がさらに溶け、溶けた部分が黒くなります。
この段階でも飲食による痛みを伴うことはほとんどなく、自分で虫歯だと気づくことはありません。

③象牙質の虫歯

エナメル質の下にある「象牙質」という部位まで虫歯になっている状態で、この段階まで到達してしまうと飲食による痛みを感じ始めるようになります。

④神経の虫歯

虫歯の進行が象牙質を超えると、何もしていなくても痛みを伴います。
神経まで虫歯が到達しているため、「根管治療」を行います。

⑤末期状態の虫歯

歯が破壊された状態で、この段階まで到達すると歯を残した治療は難しいです。
抜歯をして入れ歯やインプラントなどを入れるしかありません。

虫歯になる理由

人は必ず1日に食べ物を口にします。
その食べ物の食べかすが残っていると、それを栄養源に細菌が増殖し始め虫歯に繋がっていきます。

ページトップへ戻る