医院案内|朝来市和田山にある歯医者|予防歯科、審美歯科、義歯・入れ歯、インプラント治療

0796725080

診療時間・休診日

医院案内

治療方針

まずは、「できるだけ削らない、できるだけ抜かない」治療を目指します。

できてしまった“う蝕”に対しては、そのメカニズムに基づいた正しい診断から治療計画を立て、できるだけ歯牙への侵襲の少ない“う蝕”処置を行いますが、“う蝕”ができないように、また“う蝕”や歯周病で歯を抜かないと行けなくならないように、予防歯科に力を入れております。

不幸にして歯を喪失された部位については、正確でできるだけ快適な義歯、ブリッジ等による機能の回復を目指します。
さらに、義歯より快適でブリッジのように隣の歯を削ったりする必要のないものとして、インプラント治療にも積極的に取り組んでいます。

正確な情報を集め、これを患者様と共有し、一緒に治療計画を立てた上で、お一人ひとりに最善の治療を行います。そして治療終了後も、健康で快適な状態が将来にわたってキープできるよう、患者様の状態に応じた個別のメンテナンスプログラムを行っています。

皆さまのお口のトラブルを未然に防ぐ[リコールシステム]

おいしく食べるために、また元気に過ごすためには、体と同じようにお口にも定期的な「健康診断」が必要です。ムシ歯、歯周病、入れ歯など、定期的にチェックすることで快適な状態を保ち、またひどくなる前に簡単な治療で治すことができます。

当院では、希望される患者様に治療終了後一定期間後(半年・1年後等)に、「定期検診のお知らせ」の葉書をお出ししています。(無料)

葉書を受け取られましたら、都合のよい日時を電話でご連絡の上ご来院ください。

快適な生活を送り、健康に過ごすために、ぜひこのシステムをご利用ください。

医院名 田中歯科医院
院長名 田中 匠
所在地 〒669-5201
兵庫県朝来市和田山町和田山388-2
電話番号 079-672-5080
診療時間 [午前] 9:00~13:00
[午後] 14:30~18:30(土曜~17:30まで)
休診日 木曜・日曜・祝日
支払方法 自費治療の場合、クレジットカードでのお支払いも承っております。
[取り扱いクレジット]
VISA、マスター、JCB、アメックス、ダイナース

医院風景

[外観]
[受付]
[待合]
[診察室]
[ユニット]
[駐車場]
[手すり]

階段には手すりを設置しております。下りる時に右手で握ることが出来ますので安全に階段を下ることが出来ます。

[インターホン]

階段の昇降が苦手な方の為に、階段の入口にインターホンを設置しております。ボタンを押してくださいますと、スタッフが手伝いに参ります。

機器紹介

最新医療機器 「セレックシステム」

最新医療機器 「セレックシステム」
驚きの精度を短期間かつ低価格で!

セレックシステムとは、医療先進国ドイツからやってきた、「コンピュータでお口の中を3D撮影し、設計したデータを受けた機械が正確な被り物を削り出す」最先端の歯科医療機器です。

歯科技工所に依頼することなく、コンピュータを使って修復物を作製することが可能な為、一般的な修復物よりも経済的かつ治療時間も約1時間と非常にスピーディーです。

セレックシステムについて

滅菌器

滅菌器_01
徹底的な滅菌・殺菌で常に清潔な治療を!

当院では二台の滅菌器を導入し、患者様のお口に入れるもの、触れるもの全てに滅菌・殺菌処理を施しています。

[オートクレープ]※画像右
真空の状態と高温高圧の飽和水蒸気をかけた状態を何度も繰り返すことによって、全ての細菌・ウイルスを死滅させる滅菌器です。

[ハンドピースメンテナンス器]※画像左
歯科用ハンドピースの洗浄・注油を行います。手作業では難しい部分も徹底的に洗浄し、常に治療器具を清潔に保つことが可能です。

お口に入る器具は全て滅菌・殺菌致します。
滅菌器_02
滅菌器_03
滅菌器_04
滅菌器_05

その他の治療機器

デジタルレントゲン

[デジタルレントゲン]

デジタル化により撮影時の被ばく線量が以前の約1/4になり、撮影した画像はすぐにモニターで拡大して見られるようになりました。

レーザー治療機器

[レーザー治療機器]

レーザーの種類、出力を変えることにより虫歯や歯周病など、様々な症例に使用できるレーザー治療器です。

デンタルX

[デンタルX]

患者様一人一人に、イラスト付きの診断書を作成できる為、より分かりやすい説明が可能になりました。

医療費控除について

医療費控除について

医療費控除とは確定申告の時に申告できる所得控除のひとつで、生計をひとつにする家族が前年一年間(1月1日~12月31日)に支払った全ての医療費の合計が10万円を超えた場合に、
支払った所得税の一部が控除され戻ってくるというものです。

『生計をひとつにする』というのは、同一の生計で生活している家族のことで、生計がひとつであると認められれば同居していなくてもまとめて医療費控除を申告出来ます。

医療費控除の計算式

還付金は、1年間で支払った医療費(10万円以上)から、医療保険などの保険金と10万円(所得が200万円以下の場合、所得の5%)を差し引いた金額が、医療費控除の対象となります。
この金額から、申告者が支払っている税金(所得税)の税率をかけた金額が還付されます。

医療費控除の計算式

医療費控除になる治療・ならない治療

[医療費控除になる治療]

  • 自費治療(セラミック等の被せ物、矯正、インプラント、入れ歯など)
  • 矯正治療(咀嚼障害や噛み合わせ改善のため)
  • 保険診療全般(虫歯や歯周病の治療費、親知らずの抜歯、入れ歯の治療費など)
  • 通院、入院のための電車、バス

[医療費控除にならない治療]

  • ホワイトニング治療等の審美に対する治療
  • 歯科衛生品(歯ブラシなど)
  • 歯科ローンの金利、手数料
  • 通院時に自家用車を利用した場合の駐車料金、ガソリン代

医療費控除についてもっと詳しく知りたい方は

国税庁ホームページ

対象となる治療についてより詳しく記載せれています

医療費控除簡易計算シュミレーター

シュミレーターを使って医療費控除還付金を計算することが出来ます。
※計算された金額が必ず還付されるわけではありません。参考までの目安としてお考えください。

ページトップへ戻る